Amazonせどりを大学生がを実践する上で持つべき心構えはこれだ!

こんにちは、月20万円以上稼いでいる現役理系大学院生ののぶけんです!

今日もせどりのことについて書いていきますが、いつも書くようなノウハウだけでなく、心構えについても書いていきます!

 

頑張ってリサーチして、「これは売れる!」と思って仕入れたが・・・

2ヶ月、3ヶ月たっても「1個も売れないじゃないか!!!どうしたものか・・・」

となることがたまにあります。

特にクレジットカードを使って大量に仕入れた場合、

「支払いができるのか?カードが止められてしまったら仕入れができない・・・(泣)」

という状況に陥ってしまいます・・・。

私も商品が売れない時期は、「今月は大丈夫かな?いついつまでにこれぐらい入るから・・・支払いは・・・」なんていうことを考えて、夜も眠れないことが結構ありました・・・。

 

これを読んでいるみなさんには絶対にこんな経験をして欲しくありません!

なので、せどり初心者が陥るであろう「売れない理由」と「その対策」についてまとめていきます!!

 

売れない理由 その1

ライバルが多すぎる。

人気商品で多いのですが、一つの商品に10人も20人も(!!)販売者がいることが普通にあります。

それだと、自分の商品が売れる確率が下がってしまいます・・・。

この場合は、ライバルが減るまで待ちましょう。

毎日のように売れるので、数日もすれば自分で仕入れた商品も売れていきます。

それでも心配な場合は・・・

自動価格改定機能を使うといいでしょう。

アマゾンのセラーセントラルには、価格を自動で変えてくれる機能があります。

それを使うと、売れやすくなります。

 

売れない理由 その2

人気がない商品を売っている。

理由その1とは逆のパターンですが、一個売れるのに2カ月や3カ月かかるものもあります。

できることは、売れるまでひたすら待つ・・・

だけではありません!

実は、販売ページをいじることができます!(言葉が悪いw)

人気がない商品は、単に注目がない場合もあるので、販売ページを少し変えるだけでも

効果があることがあります!

何もしないよりかはマシだと思うので、やってみることをお勧めします。

 

とりあえず、陥りやすい「売れない原因」は以上です。

どうしてもすぐに売りたい場合は、在庫を返してもらってヤフオクやメルカリなどで売ることも検討しましょう。

アマゾンでの販売よりかは安くなってしまいますが、それでも売れなくなるよりかはマシです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です