物販ビジネスの失敗は仕入れる前に防げる!

こんにちは!のぶけんです。

  • 物販ビジネスを本格的にやってみたいけど、在庫が残らないか心配
  • 仕入れに失敗したくないけど、なんかコツみたいなものってないのかな?

という悩みを解決できる記事になっています。

 

なぜなら、僕も結構こういう不安を持っていたけど、ここで紹介することをしたことで、在庫が余るということがほとんどなくなりました。

この記事では、僕がやってしまった失敗と対策について書いていきます。

この記事を読めば、仕入れの失敗を防ぐことができ、物販ビジネスの不安を解消することができますよ!!!

 

仕入れでよくやってしまう失敗

物販ビジネスを始めたばかりだと、「50%オフのものだ!」→「アマゾンでは・・・この値段と同じぐらいで売ってる・・・」ということや、「50%オフだ!」→「アマゾンでは定価で売られてる!」→「さて、仕入れるか」

ということを繰り返して仕入れます。

しかし、ただ単にアマゾンより安いから仕入れるのだとちょっと危険です。

最悪、「アマゾンでよく売れているけど、なんで自分のものが売れないの!!???」

ということがあります・・・。

筆者も最初はこういうことがあったんですよね・・・。

例えば、こんな商品。

 

某イ○ーヨーカドーで仕入れたもので、一個800円(!)で購入しました。

しかし、いざ売ってみると・・・

 

あれ!?全然売れない!!??

 

調べてみると、衝撃の事実が判明。

それは・・・

Amazonも販売していたということ!!!

仕入れるときに注意すべきこと

Amazonが販売していないか?

そうなんです。アマゾン自身も販売していて、そうなると、なかなか売れません。

結局このお弁当箱は半年かかってやっと1個売れました・・・。

なぜアマゾン自身が販売するとなかなか売れないのかというと、アマゾン自身に優先して販売権を渡すので、他の販売者が入ったとしても、なかなか売れないという恐ろしいことが起きるのです!!

 

どのくらいで売れるのか?

あとは、どのくらいの期間で売れるのかを最初は意識するといいでしょう。

物販ビジネスを始めたばかりの時期って、結構「お金大丈夫かな・・・?」という不安が多いです。

仕入れたものの、売れるのに3カ月4カ月かかってしまうと、「カードの支払い大丈夫かな・・・?」「今月はリボ払いにするか・・・」ということも考えなきゃいけません。

なので、最初のうちはよく売れるものを仕入れたほうがいいです。

 

上に書いた2つのことは仕入れの基準って程でもないですが、最低限気を付けていればあまり赤字を出さないで済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です