電脳せどりは忙しい学生にぴったりの副業です。

お金を見せびらかす女性の写真

こんにちは!のぶけんです。

 

前回の記事では、僕が最初に店舗せどりをやっていたけど、なかなかうまくいかなくて悩んでいたところ、電脳せどりに出会ったところまでを書きました。

今回は、電脳せどりで実際に僕が月20万円の収入を得られるようになるまでの概要を書いていくぞ!

 

 

電脳せどりの準備

電脳せどりを知ってから、講師の指示のもと、最初の作業をしてました。

どんな作業かというと、

  • メルカリやフリル、ヤフオクのアプリのダウンロード
  • フリマウォッチのアプリのダウンロードと設定

をやっていくわけだ。

1個目のものはすぐにできる(何なら、入っていたものもあったし)けど、2個目が結構大変だったな。

フリマウォッチって何?っていう方は↓の記事を読んでね♡

メルカリで仕入れるせどり|電脳せどりはこうやってやる!準備編

 

これを使うと、自分が狙っている商品が新しく出品された時に、通知(アラート)が来るんですよ。超スグレモノ。

アラートをこんな感じで設定していくわけ。

メルカリで仕入れるせどり|電脳せどりの準備(登録準備編)

 

アラートは1日10個設定する目標で作っていきました。

最初は、慣れない作業だったので、1個作るのに30分とかかかってたんだけど、まぁ、お店に行って何も仕入れられないよりかは、はるかに精神的に楽になったね。

慣れるとたったの5分くらいで作れるようになったから、本当に楽になったと実感したわ。

ドキドキのはじめてのしいれ

アラートを作っていきなり1日目から、通知がピローン!ピローン!と来ました!!

「おぉ、店舗では全然見つからなかったのに、電脳ではこんなに早く商品が見つかるんだ!」と超感動!

 

早速、条件がよさそうなものがあったので、仕入れに挑戦!

ちなみに、電脳せどりの最初の仕入れの時にいた場所は、バイト帰りの信号待ちの時でしたw

アラートから直接メルカリの販売ページに飛べるので、すぐにタップして、商品説明をさーっと読んで、購入ボタンをタップ。

超ドキドキのはじめてのしいれでしたw

普通にメルカリで買うのとほとんど同じなのに、本当に緊張しました・・・。

 

大学の授業中でも作業ができる

仕入れ商品の選定から、実際の仕入れまで全てネットで完結できるので、大学の授業中でもマジで作業ができちゃいますw(まぁ、道徳的にどうかは別として)

実際僕も、大学の授業中に作業してましたよw

まぁ、隣の学生に「何やってんだコイツ・・・」みたいな感じで思われていたかもしれなかったけど、意外と集中できるんだよね。

ちなみに、大学の成績は・・・お察しください。

次の月の売り上げは・・・

電脳せどりを始めた1ヶ月目は結構大変で、忙しかったですね。

それでも、店舗せどりの時の売り上げ5万円よりはるかに稼げました!

初月の売り上げはなんと、30万円でした!!

電脳せどりの威力を感じたと同時に、今まで店舗せどりで苦労したのはなんだったんだ・・・とも思いました。

何はともあれ、売り上げが大幅に上がったので、電脳せどりで稼いでいこう!と決意しました。

学生で、何か副業をしたいなと思うなら、電脳せどりをやってみることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です