DeNAのサマーインターン、新卒採用を受けてみたよ!

渋谷ヒカリエの画像

こんにちは!現役大学院生ののぶけんです。

 

この記事では、僕がDeNAのサマーインターン選考、新卒採用の選考を受けたことについて色々書いていきますよ。

 

DeNAって何の会社?

DeNAは、一言で言うと、「IT企業」です。

ゲーム、スポーツは有名かもね。僕でも「DeNA横浜ベイスターズ」は知ってるし、ゲームは「モバゲー」で有名だよね!

あとはAI、オートモーティブ、ヘルスケア、ソーシャルLIVE、エンターテインメント、Eコマース、ベンチャー投資などをやっています。

・・・本当に色々やっていて、まさしくザ・メガベンチャーって感じの会社ですね。

DeNAのサマーインターン選考

僕はサマーインターンの選考から受けました。

DeNAのサマーインターン選考は、新規事業立案コースの場合、

  • 書類審査
  • グループ面接
  • グループワーク
  • 1DAYジョブ
  • 個人面接

の順になってます。(読んでいるときの年はかわるかもしれないが・・・)

 

実際に選考を受けてみた

2018年の夏、実際にサマーインターンの選考を受けてきました!!

具体的にどんな内容だったのか、僕の感想も含めて書いていくぞ!!

書類審査

書類審査はES(エントリーシート)だけで行われました。筆記試験はありません。

締め切り後にESのデータが見られなくなってしまったので、どんな内容を書いたのかこのブログにUPすることができません(泣)・・・。

まぁ、思い出せる範囲で書くと・・・えーっとだねぇ・・・

 

うーん・・・、やっぱ思い出せない。ごめんね。

でも、書類は通過しました。

今でも覚えてます。DeNAから「選考結果のご連絡」というメールが来て、ドキドキしながらマイページを開いてみると、通過したというメッセージがありました!!!

 

グループ面接

グループ面接は、東京の渋谷にあるDeNA本社で行われました。

DeNAがあるところって、渋谷ヒカリエの21階のオフィスなんですよ。

真新しいオフィスで、初めてのグループ面接だったので非常に緊張しましたね・・・。

 

実際の面接は、僕のところは受験者5人対面接官1人という感じでした。

面接で聞かれたことは、たった一つ。「学生時代に力を入れたことは何ですか?」

グループ面接なので、当然ほかの人も喋ります。

ほかの人のガクチカを聞くと、結構すごかったですね・・・(汗)

思い出せる範囲で書くと・・・

  • バイト先の売り上げを上げた
  • 長期インターンを頑張った
  • サークルのスポンサーを募り、大会を成功させた
  • 少年サッカーチームの指導をして、いい成績を残せた

っていうことを言っていましたね。

そんな中、僕は「個人ビジネスをやってました」とドヤ顔で話しましたね。

ビジネスに関することの深堀として、

  • 成果を出せた秘訣
  • 売り上げをもっと上げるにはどうしたらよいのか

について聞かれました。

売り上げを200万円にするには?売り上げを500万円にするには?

売り上げを1000万円ry

ノウハウで結果を出しただけだと、おそらくこれらの質問には答えられなかったと思います。

しかし、仮説思考を身につけられたおかげで、その場で考えて答えることができました。

詳しくは↓の記事を読んでみてね。

超平凡な大学生でも、学生時代から月20万円を稼げるようになった本当の理由

 

受けた後の感触は、まあまあかなあ(というか、通ったかどうかわからん)という感じでしたね。

 

結果は・・・通過しました!

グループワーク

グループ面接の次はグループワークなんですが、グループで協力してやるっていうものじゃないんですね。これが。

実態は個人のワークです。

このワークを個人でやるんですが、4人が同じ部屋の中でやるんですよ。

だからグループワークなのかもしれませんね。

どんなテーマだったのかはここでは書けません。

だって、選考の内容を口外しないことを誓う宣誓書みたいなものにサインさせられたからね。コンサルの選考にあるようなものだったということは書いても大丈夫でしょう。

流れとしては、

  1. 部屋に案内される
  2. 誓約書にサイン
  3. 課題の紙を配られる
  4. 個人で課題の解決策を考え、プランを紙に書く(15分くらい)
  5. 面接官がやってきてプランについてフィードバック&ディスカッション
  6. 面接官が退室しもう一回個人課題
  7. また面接官がやってきてプランをry
  8. 自由に逆質問
  9. 終了。解散

でした。

 

いまいち手応えを感じられなかったのは、前回のグループ面接のときもそうでしたが、このグループワークは、全くと言っていいほど、感じられなかったので、落ちたなと思ってました。

案の定、結果は落選となりましたね。

 

新卒採用

サマーインターン落選組は、最後に受けた選考から受けることができる特別選考というものに進めます。

僕が受けたのは11月でした。

 

グループワーク

またグループワークを受けるわけですが、今回はそれなりに準備をして挑みました。

どんな準備をしたかというと、

  • ロジカルシンキング
  • 戦略コンサルの面接の過去問演習
  • マーケティングの勉強

をしましたね。

 

本番当日も、サマーインターンと同じように、与えられたテーマについての解決策をプレゼンして、面接官とディスカッションするというやつでした。

テーマはさすがに夏の時とは違ってましたね。今回のやつは結構考えやすかったです。

前回と違って対策もしたから大丈夫だろう!!と思っていたけれど、

ディスカッションの時に、結構質問やツッコミがありましたね・・・。

これは、落ちたかも・・・と思いました。

 

2週間後、落選のメールが届きました。

これで僕が受けたDeNAの採用は終了となります。

まとめ

僕が初めて本格的に選考に挑んだのがDeNAでした。

小さな企業がやる、ネットで調べられる程度の就活講座や、おままごとのようなグループワークではなく、かなりレベルの高い選考を受けられます。

そんなハイレベルな選考ですが、僕がグループ面接を突破できたのは、学歴ではなくガクチカのおかげでした。学歴じゃぁ、本当にどうしようもないからね(僕の場合)。

僕が実際にやったガクチカは↓

物販ビジネスとは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です