大学生はバイトをしなくてもいい!そう言える理由も紹介するよ!

頭を抱えている男性の画像

こんにちは!のぶけんです。

大学生
大学生になってアルバイトってしないとダメなのかな?

正直したくないんだよね・・・。

と思っている学生は結構いるんじゃないでしょうか?

僕が大学生だったときはめっちゃ思ってましたねw

この記事では、大学生はバイトをしなきゃいけないのか?について書いていきます。

この記事を読めば、バイトをするべきかどうかの悩みを解決できるはずです!

 

学生はバイトをしなくてもいい!

結論を先に言うと、学生は無理にバイトをしなくてもいいです。

バイトっていうのは、あくまでも「お金を稼ぐ手段」であって、お金に余裕があったり、奨学金をもらっている・借りているのであればわざわざやらなくてもいいです。

バイトを始めると、確かにお金を稼ぐことができるんだけど、それと引き換えに削られるものも出てきます。

僕の場合だと例えば、

  • 時間
  • 体力
  • 精神力

なんかが削られてましたね・・・。

僕のバイト体験談

僕が大学生の時にやっていたのは、個別指導の塾講師のバイトでした。

このバイトを始めた理由は、勉強を教えて金がもらえるのって最高じゃね!?と思ってたからなんだよね。

時給1100円で座って生徒に教えられるから最初はなんて楽なバイトなんだ!!と思ってました。

しかし、長くなってくると、バイトやりたくないなぁ・・・。と思うようになってきましたね。

その理由は、

  • 授業以外の雑務を押し付けられる。
  • 研修に出なきゃいけない。
  • バイトで学業がおろそかになってくる。

の3つですね。

授業以外の雑務を押し付けられる。

塾講師のバイトを始めてしばらくすると、授業以外の雑務を押し付けられるようになってきました・・・。

どんなのかというと、

  • 保護者との面談、電話対応
  • 生徒のテスト成績の集計、管理
  • クレームの対応

というのがありましたね・・・。

 

研修に出なきゃいけない

4ヶ月に1回アルバイトの人向けの研修がありました。

貴重な日曜日を研修で潰れるので、休みたかったですね。

しかも、グループワークとかやらされるし、ネガティブ発言は禁止の雰囲気だから結構しんどかったな・・・。

 

バイトで学業がおろそかになる

一番の問題は、バイトで学業がおろそかになることでしたね。

テスト期間であっても、塾の授業があるので、あんまりバイトを休めなかったですね・・・。

その結果、再試験を受けるハメになったり、単位を取りこぼしたり・・・、とそれはそれは大変辛かったですよ。

幸い、留年することはなかったけど、GPA(平均評定)がだだ下がり・・・

 

という感じで、バイトに出るのがだんだんと嫌になってきました。

 

まとめ

バイトをしなきゃいけないのか?という疑問に対して、僕はしなくてもいいと思っています。

目的もなしにただ「親にやれって言われたから」とか、「周りの学生もやってるからなんとなく」という理由でやると、貴重な学生生活に水をさしちゃいますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です