Amazon物販で月商50万円(利益10万円)を達成!〜物販実践記4ヶ月目〜

Amazonで50万円の売り上げを出したときの画像

こんにちは!月20万円以上稼いでいる現役大学院生ののぶけんです!

 

「副業で月10万円を稼ぐってどんな感じなの?」

という疑問に答える記事となっています。

 

4ヶ月目の結果

4ヶ月目の結果は・・・

売り上げが56万円でした!!

利益率が20%だったので、利益は11万円くらいでした!!!

4ヶ月目にやったこと

4ヶ月目にやったことは、

  • 仕入れツールの設定
  • 仕入れ・発送
  • 新たな仕入れ先を探す

の3つです。

 

仕入れツールの設定

4ヶ月目で商品数が1000種類になりました。

1000種類になると1日に仕入れられる商品が5~10個、多い時で30個になるので、1ヶ月で100個、200個を仕入れることができます。

仕入れ・発送

仕入れは商品の通知が来たら仕入れ、週末にまとめて発送するということを引き続きやっていました。

 

新たな仕入れ先を探す

仕入れツールを使った仕入れだと、メルカリ、ヤフオク、フリルで仕入れをするんだけど、それだといちいち購入手続きをしなきゃいけないから面倒なんだよね。

だから、そんな手間を省けるような仕入れ先を探していました。

一気に50個や100個の商品を仕入れられる卸の存在を知ったのはいいけれど、これを利用するのはあまりおすすめはできませんね。

 

営業電話をかけてくる卸には要注意!!

物販をやっていくと、「一気に大量に儲かる商品を仕入れたい」と強く思うようになってきます。

ちまちまと仕入れてもちゃんと利益が出るからいいけど、メルカリとかヤフオクを使っているから、一回一回やりとりをしないといけないから、結構面倒。

そんな時に卸業者から電話がかかってきました。

詳しい内容は覚えていないけど、要は「うちから仕入れてみませんか?」的なやつ。

今だったら絶対に断るけど、当時の僕はとにかく楽にたくさん仕入れたかったので、こういう話に乗せられてしまった訳です・・・。

商品を勧められてちょっと調べて「売れそう!」と思って仕入れてみたけど、僕が売った時には値段が下がっていて、しかもライバルも売ってきたのでなかなか売れませんでした・・・(泣)

結局50個仕入れて、全部売れるのに4ヶ月ぐらいかかっちゃいましたね・・・。

一気に楽に仕入れられるそんなうまい話はやっぱりありませんでした。

 

まとめ

物販4ヶ月目では初めて売り上げ50万円を超え、利益も10万円を超えました!

この時の仕入れツールの商品数は1000くらいでした。

なので、売り上げ50万円に行くには仕入れツールで1000種類の商品を登録するのが一つの目安となりますね。

 

あとは、Amazon物販をするとたまに営業の電話がかかってくることがあるけれど、全部無視した方がいいです。

だいたい、こういう営業の電話が来るのは「楽にたくさん仕入れたいなぁ」と思ってきた時期だったりするので、つい営業の話を聞いてみたり、実際に商品を仕入れてみたりしたくなるかもしれないけど、損することがほとんどなので、おすすめはしません。

 

【期間限定】知識ゼロ、コネゼロ、金ゼロのただの大学生が副業で月20万円を稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント

知識も、コネも、金もなかったただの大学生が、月20万円を副業で稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です