EYACCの新卒採用の選考対策。実際に受けた体験談もあります!

EYのロゴ

こんにちは!現役大学院生ののぶけんです。

大学生
EYACCの新卒採用ってどんな感じなんだろう?
と思っている就活生へ!

そういう疑問を解消できる記事になっています。

なぜなら、僕が実際にEYACCの新卒採用を受けたからです。

この記事では、選考フローと実際に受けてみた感想、選考突破のポイントを書いています。

記事を読み終えると、EYACCの選考対策ができるようになるはずです!!

 

EYACCはどんな会社?

EYACCは外資系総合コンサルティングファームの一つ。

日本最大の監査法人(EY新日本有限監査法人)と結びつきが強く、落ち着いた社員が多いといわれている(らしい)です。

グローバルでの存在感は特に高く、ゴールドマン・サックスや他Big4よりも人気が多い(!)

新卒での採用は100名前後(今後は採用人数を増やす方針)になっています。

この会社の公式ホームページはこちら 

EYACCの選考フロー

EYACCの選考フローは下の通り。

  1. エントリーシート
  2. グループディスカッション
  3. 筆記試験
  4. 面接(複数回)
  5. 内定

EYACCの特徴として、

  • エントリーシートから筆記試験はエントリー者全員が受ける。
  • 1. から3. までの総合評価で面接に進む人を決める。
  • 面接は他のコンサル会社よりも多い。

ことが挙げられます。

 

実際に受けてみた

ここでは、実際に僕が受けた内容や感想について書いていきますよ!!

エントリーシート

エントリーシートの設問は

  • コンサルティング業界、またはEYに興味を持った理由について記述してください。
  • 大学/大学院での専攻、及び過去の経験を元にEYACC(EYアドバイザリー&コンサルティング)でどのような貢献ができるか記述してください。
  • あなたのアピールポイントについて記述してください。

の3つでした。

 

 

グループディスカッション

グループディスカッションは、「〇〇の売り上げを伸ばす施策を考えて発表してください」というものでした。

 4人1グループで30分で結論を出し、代表者が発表するという流れでしたね。

僕は今回も、自分の意見を言ったり、他人の意見のフォローをすることに徹していました。

やっぱりこの役割が自分の中では合っているようですw

 

筆記試験

筆記試験は玉手箱で、国語・数学・性格でした。

この企業を受けるときは、何回も(もしかしたら十何回も?)受けているので、問題も見たことあるものばかりで余裕で答えることができてましたねw

 

面接

面接は1次は受けることができましたが、そこで落選したため、それ以降は受けることができませんでした。

1次面接では、面接官2人と受験者1人で、EYACCのオフィスの小さな会議室の中で行われました。

 

僕が考える選考突破のポイント

エントリーシート

ESは、結論ファーストで書くべきです。

例えば自己PRであれば、結論を書いたあとに、理由やエピソードを書きます。

最後に企業でどう活かせるのかを書けば、立派なESを書くことができますよ!

グループディスカッション

EYACCに限らず、総合コンサルティングファームでのグループディスカッションは、協調性が重要視されます。

理由は、コンサルティングファームでは、チームでプロジェクトを進めるので、採用の段階から協調性を見られるためです。

ですので、攻撃的な口調で意見を言ったり、論点を急に変えたりしてチームワークを乱すようなことは極力避け、「チーム全体で一つの答えを出す」という意識を念頭に置いてGDに臨むといいでしょう。

「話していない人に意見を求める」、「他者の意見にまずは耳を傾ける」などの基本的なことを行うことがとても重要、出来る限り協調性をアピールしましょう。

 

筆記試験

筆記試験は、外資コンサルでよく出される、玉手箱については一冊の本を買って対策しましょう。

僕が実際に使っていた本は↓のやつです。


 

例題でやり方を確認し、練習問題で実践していくことで、解き方を身につくことができます!!

 

面接

面接では、聞かれたことに対して先に答えを言って、その後に理由やエピソードを続けるようにしましょう。

ぐだぐだと、理由やエピソードからいうと、「何言ってんだ自分・・・」みたいな感じになり、面接官も「結局この子は何が言いたかったんだろう?」となるので、すんごい気まずい空気に・・・。

だから、結論ファーストの方がいいですよ。

あとは、事前によく出る質問に対する答えを準備しておくことですね。

 

僕がEYACCのESに書いた個人ビジネスの詳細は↓

物販ビジネスとは?

2019年2月14日

僕がビジネスや就活で成功できたきっかけになった教材は↓

超平凡な大学生でも、学生時代から月20万円を稼げるようになった本当の理由

2019年3月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です