FBAの納品の手順を徹底解説!

こんにちは!大学生の時から副業で月20万円を稼いでいるのぶけんです!

 

「物販をやり始めて、ようやく仕入れができるようになったけど、どうやってアマゾンに送ればいいの?」

という感じで、仕入れができるようになったら、アマゾンに送る手順について気になると思います。

この記事では、アマゾンに納品する手順について解説していきます。

また、その時の注意点についても書いています!

 

仕入れたら納品しよう!

商品を仕入れたら納品しましょう。

納品とは、商品をアマゾンの倉庫に送ること。

納品をして初めて、FBAのサービスを使ってアマゾンで販売することができます。

 

FBAとは?

FBAとは、アマゾンの倉庫のサービスのこと。

FBAに商品を送ると、お客さんが買ってくれたら、自動で商品をお客さんのところまで送ってくれる便利なサービス。

このサービスのおかげで、売れれば売れるほど忙しくなるということがほとんどなく、
大学に通いながらも成果を上げられました!

納品の手順は?

納品の手順は、次の5ステップになります。

  1. 商品の検品
  2. セラーセントラルのページで納品手続き
  3. ラベル貼り
  4. 段ボールに詰める
  5. 送る

 

一つ一つみていきましょう。

検品

検品は、商品を見てみて、販売できるかどうかをチェックすることです。

パッケージの目立つ破れや汚れがないかを調べます。

新品を扱う場合は、あまり気にしなくていいけど、一応売っていいかどうかチェックしましょう。

 

アマゾンのセラーセントラルで納品手続き

検品が終わったら、アマゾンのセラーセントラル(販売用のアカウント)で納品手続きをします。

セラーセントラルの左上にある「カタログ」、「商品の登録」から自分が販売する商品を登録していきます。

最初は

ラベル貼り

Amazon用のバーコードをシール用紙に印刷し、それを商品に貼ります。

商品に貼る時は、バーコードが読み取れるように貼っていきます。

 

段ボールに詰める

ラベルを貼った商品を段ボールに詰めます。

送る商品の大きさや個数に合わせて、段ボールを選んでいきます。

ちなみに、アマゾンの倉庫に送るだけなんで、スーパーにある「ご自由にお持ち帰りください」
ってある、段ボールでも大丈夫。

 

送る

段ボールに商品を詰めたら、指定された倉庫に送ります!

送る方法としては、僕がおすすめするのは、

  • ゆうパックスマホ割
  • プライスター便

の2つ。

この2つについて簡単に説明すると、

ゆうパックスマホ割

ゆうパックをスマホであて先を入力できるアプリがあります。

これを使うと、手書きであて先を書かなくて済むだけじゃなく、送料が180円割引になります!!

ただし、郵便局に持ち込まないといけないのと、クレジットカードが必要になるのがデメリットです・・・。

商品がそこまで多くない時に使うといいでしょう。

僕は持ち運びができる重さの時につかっています。

 

プライスター便

プライスター便は、プライスターという、アマゾンの価格改定ツールを使っている人向けのサービス。

このプライスター便のメリットは、170サイズまでだったら箱の大きさに関係なく送料が同じなので、
大量の商品を送りたいときに使えます。

しかも荷物を取りにきてくれるので、自分で郵便局に持っていけない!というときに僕は使っています。

 

納品の注意点

さて、納品についてわかったところで、注意点について4つ取り上げます!

納品するときの注意点は

  • 要期限管理商品がないか?
  • 危険物はないか?
  • どこの倉庫に送るのか?
  • ラベルの貼り間違い、貼り忘れ

になります。

 

要期限管理商品

要期限管理商品とは、賞味期限や消費期限が書いてある商品のこと。

例えば食べ物とか、健康食品、サプリメント、飲み物などがありますね。

こういった商品は、普通の商品と一緒に送れないので注意!!

 

危険物

危険物も注意が必要なものです。

危険物って書くと、油とか、燃料とか、バッテリーを思い浮かべるかもしれないけど、
アマゾンが「この商品は危険物です」とみなしているものは全て危険物となっちゃいます。

僕が販売してて「これも危険物!?」となったのは、

ヘアカラー、日焼け止め、トリートメントがありました。

こういう商品は、上で書いた要期限管理商品と同じで、普通の商品とは別に送る必要があります!!

 

どこの倉庫に送るのか?

どこの倉庫に送るのかは結構重要です。

納品手続きが完了すると、納品の送付先のところに倉庫の住所が出てきます。

そこに送れば問題はありません。

だけど、何回も送っていると、「今回もこの倉庫に送ればいいのね」という感じであて先を書いちゃうと、
実は違ってた!!っていうこともありえます・・・。

そうなった時は、アマゾンは絶対に受け取らないので、送り戻してもらって、
正しいところに送る必要があるので、手間とお金がかかってしまいます・・・。

そうならないためにも、毎回あて先は確認しましょう!

 

ラベルの貼り間違い、貼り忘れ

ラベルの貼り間違いや貼り忘れには気をつけましょう!

ラベルには商品に貼り付けるラベルと、箱に貼り付けるラベルがあります。

 

【期間限定】知識ゼロ、コネゼロ、金ゼロのただの大学生が副業で月20万円を稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント

知識も、コネも、金もなかったただの大学生が、月20万円を副業で稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です