副業で成功するにはセンスや適性が必要?副業の適性が具体的にわかる適性診断を紹介!

起業センス

こんにちは!月収20万円以上を大学生の時から稼いでいるのぶけんです!

 

大学生
副業をやってみたいけど、自分に向いているのかわかんないなぁ・・・
大学生
自分なんかが副業で成功できるかな?センスや才能がある特別な人が成功するのでは?

と思っている人はいるんじゃないでしょうか?

僕も副業を知った時に、「本当に自分に向いているのかな?、向いているかどうかを事前に知ることはできないのかな?」と思ってました。

今だと、価値観診断とか適職診断がネットでググると結構出てきますよね。

だけど、この診断って、自分がどのタイプの人間なのか、どんな職業が向いているのかしかわからないんだよね・・・。

自分について客観的に知りたければそれでいいかもしれないけど、この記事を読んでいる人って、「副業にどのくらい向いているか」を知りたいですよね?

そんな人におすすめしたいものがあります。

 

起業センス測定と次世代起業家育成セミナー

僕がおすすめする、副業に向いているかどうかがわかるものは、起業センスと呼ばれるものです。

起業センスっていうのは、起業の才能を数字で表したもの。

起業ってあるけど、副業も同じように才能があるのかを数値でわかります。

 

そのビジネスというのは、バイトとは違って1時間働いたらいくらもらえるっていうものではありません。

0から始めるので、すぐに1時間で1000円儲かるという訳ではありません。

しかし、半年くらいやっていくと、僕のように大学生でありながらも月10万円、20万円を稼げるようになります。

こんな感じで1回副業で成功するには、正しいやり方で半年くらい続けていけば誰でも一定の成果は出せます。

 

そんな物販だけど、ノウハウは流行ったり、オワコンになったりするのが激しいので、ほとんどのノウハウは2~3年ぐらいしか使えないです。

たとえば、僕が副業を知ったばかりのときはブックオフせどりの全盛期でした。

ブックオフで中古本をアマゾンで売られている値段と見比べて、高く売れそうなものを仕入れるというものです。

これは今現在、ほとんど聞かなくなりましたね。

これは、ブックオフ側で規制が入ったのと、ブックオフで売られている本が高くなってきて、仕入れが難しくなってきたから。

こうなってきたときに、せどり(物販)をやめて他のノウハウに飛び込む人もいるけど、副業をやめてサラリーマンに戻る人、就活する人が出てくるのも事実。

しかし一方で、そんな激しい物販業界でも、ずーっと稼ぎ続けている人たちもいます。

 

副業の適性を数値で測る

多くの適性診断はどのタイプの人間か、どんな職業に向いているのかしかわからないものですが、副業にどのくらい向いているのかが知りたい時は、あまり役に立ちません。

だけど、この診断だったら具体的な数値で適性を見ることができます!

こんな感じで↓

起業センス

起業センスという書き方になっているけど、そのまま「副業センス」と読み替えてOKです。

 

起業センス(副業センス)とは?

起業センス(副業センス)とは、起業(副業)の才能を数字で表したもの。

受験の時の模擬試験の偏差値みたいなもんだと思ってくれればOK!

この値が高ければ高いほど成功しやすいです。

実際どんな感じに出るかというと、

起業センス

こんな感じで、数値と上位?%が出ます。

ここにも書いてあるけど、サラリーマンの平均が41。

学生の場合はというと、平均が38ぐらい。

それで、副業や起業に成功できるセンスの値はこの表に書いてあります。

起業センスレベル

ここで大事なのは、起業センスが32を超えているかどうかです。

32以上であれば副業で成功できるポテンシャルがあります。

ちなみに、僕は最初に測った時は50でした。

どんな問題が出るの?

この起業センスを測るものですが、実際にどんな問題が出るのか気になりますよね。

「難しい問題が出て答えられなかったらどうしよう・・・」

と思っている人もいるんじゃないでしょうか?

受験の時に出てきたような数学の問題が出たら、もうだめだわ・・・

 

でも心配はありません。

僕はかれこれ8回受けましたが、一つも難しい問題は出なかったです。

アンケート感覚で、頭を使わないでサクサクっと答えられますよ。

どんな問題が出るのかというと、例えば、

「あなたはチームで働くのが好きですか?」とか、

「人より食べるのが早い方だ」

というものです。

選択肢は5つあって、

  • よくあてはまる
  • 少しあてはまる
  • どちらでもない
  • 少しあてはまらない
  • 全くあてはまらない

の中から選ぶ形式になっています。

このような問題が100問くらい出ます。

制限時間は10秒くらいなので、直感でパパッと答えましょう。

じっくり考える必要はありませんよ。

適性検査を受けるまでの流れ

ここまでどんな問題が出るのかを書いてきましたが、この適性検査を受けるまでにやることがちょっとだけあるので、それについて書いていきます。

ちなみに、スマホからだとLINEで登録ができますよ。

 

「早速副業の適性を測ってみる!」を押すと、出てくるのはこんな画面。

次世代起業家育成セミナーのトップ画像

無料で動画が見れるみたいなものが出てくるけど、下の方に画面を移動すると

次世代起業家育成セミナーline登録画面

 

こんな感じのLINE友だち追加があるので、それをタップします。

すると、LINEで開きますか?と聞かれるので、開くをタップ。

そうすると、LINEの友だち追加の画面になるので、追加をタップ。

LINEでの次世代友だち追加の画面

友だち追加すると、

LINEのトップ画面

こんな感じで、トーク画面に行けるようになります。

(ちなみに下の方は白くなっているけど、これは個人情報が入っているから、白くしているだけで、決して友だちがいないっていう訳じゃないからね!)

そこから「加藤将太@次世代起業家」をタップ。

すると、

 

なので、適性診断の前に動画を見て感想を書く手間がかかります。

「動画なんて見たくないからさっさと適性を測らせろ!」と思うかもしれません。

気持ちはよくわかります。

僕も最初受けた時は、「なんで動画を見てからなんだよ!」と思ってました。

だけど、ここで出る動画って結構勉強になるもんですよ。

目からうろこってこういうことを言うんだなっていうくらいすごい衝撃を受けましたね。

まぁ、動画見るのも面倒だったら最初の3分だけ見てその感想を一言二言だけ書いて進むといいですよ。

これだったら1時間くらいで適性診断に進めます。

大学の昼休みとか空きコマ、休みの日にちょちょっとできるはずです。

あと、動画を連続で見なきゃいけない訳じゃなくって、1本1本休憩しながら見れるので、休み時間にサクっと見て、チャチャっと感想を書くっていうこともできますよ!

まぁ、少しでも興味が出てきたら、↓から早速受けてみましょう!

 

最後に

ここまで副業の適性診断について書いてきました。

僕がこの記事で紹介した適性診断であれば、副業や起業の適性を具体的な数字で出してくれるので、本当に適性があるかどうかを詳しく知ることができます。

適性診断を受ける前に10本くらい動画を見なきゃいけないけど、最初の3分だけを見て感想を一言二言書けば大丈夫なので、サクッと進めちゃいましょう!

僕もこの適性診断をきっかけに副業に本格的に取り組みました。もしこれに出会わなかったら、普通にバイト漬けの学生生活だったでしょう。

意外と副業や起業に適性があったりするので、色々と悩まずにまずはここから適性診断を受けてみましょう!

↓から適性診断を受けてみる!

【期間限定】知識ゼロ、コネゼロ、金ゼロのただの大学生が副業で月20万円を稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント

知識も、コネも、金もなかったただの大学生が、月20万円を副業で稼げるようになった秘密を期間限定で無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です