副業の適性が具体的にわかる!僕が実際に受けた適性診断を紹介!

こんにちは!月収20万円以上稼いでいる現役大学院生ののぶけんです!

 

大学生
副業をやってみたいけど、自分に向いているのかわかんないなぁ・・・

と思っている人はいるんじゃないでしょうか?

僕も副業を知った時に、「本当に自分に向いているのかな?、向いているかどうかを事前に知ることはできないのかな?」と思ってました。

今だと、価値観診断とか適職診断がネットでぐぐると結構出てきますよね。

だけど、この診断って、自分がどのタイプの人間なのか、どんな職業が向いているのかしかわからないんだよね・・・。

自分について客観的に知りたければそれでいいかもしれないけど、この記事を読んでいる人って、「副業にどのくらい向いているか」を知りたいですよね?

そんな人におすすめしたいものがあります。

副業の適性を数値で測る

多くの適性診断はどのタイプの人間か、どんな職業に向いているのかしかわからないものですが、副業にどのくらい向いているのかが知りたい時は、あまり役に立ちません。

だけど、この診断だったら具体的な数値で適性を見ることができます!

こんな感じで↓

起業センス

起業センスという書き方になっているけど、そのまま「副業センス」と読み替えてOKです。

起業センス(副業センス)とは?

起業センス(副業センス)とは、起業(副業)の才能のことです。

これが高ければ高いほど成功しやすいです。

この起業センスは数値で測ることができます。点数じゃなくて偏差値みたいな感じ。

実際どんな感じに出るかというと、

起業センス

こんな感じで、数値と上位?%が出ます。

ここにも書いてあるけど、サラリーマンの平均が41だそうです。

学生の場合はというと、平均が38ぐらい。

それで、副業や起業に成功できるセンスの値はこの表に書いてあります。

起業センスレベル

ここで大事なのは、起業センスが32を超えているかどうかです。

32以上であれば副業で成功できるポテンシャルがあります。

ちなみに、僕は最初に測った時は50でした。

どんな問題が出るの?

この起業センスを測るものですが、実際にどんな問題が出るのか気になりますよね。

「難しい問題が出て答えられなかったらどうしよう・・・」

と思っている人もいるんじゃないでしょうか?

僕はかれこれ8回受けましたが、一つも難しい問題は出なかったです。

アンケート感覚でサクサクっと答えられますよ。

どんな問題が出るのかというと、例えば、

「あなたはチームで働くのが好きですか?」というものです。

選択肢は5つあって、

  • よくあてはまる
  • 少しあてはまる
  • どちらでもない
  • 少しあてはまらない
  • 全くあてはまらない

の中から選ぶ形式になっています。

このような問題が20~30問くらい出ます。

制限時間は30秒くらいなので、直感で答えましょう。

じっくり考える必要はありませんよ。

適性検査を受けるまでの流れ

ここまでどんな問題が出るのかを書いてきましたが、この適性検査を受けるまでにやることがちょっとだけあるので、それについて書いていきます。

↓のボタンを押すと、メールアドレスを入れる画面が出てきます。

こんな感じの画面ね。

次世代セミナー最初の画面

なんかカウントダウンのタイマーが出てきて、無料で動画が見れるみたいなものが出てくるけど、下の方に画面を移動すると

次世代セミナーメール登録

こんな感じのメールアドレスを登録するのがあるので、そこに普段使っているメールアドレスを入力して「無料で視聴する」を押すと、登録したメルアドにメールがくるので、その指示にしたがって進めていけばOKです。

最初は動画を見て感想を書くのが10本くらいあって、その後に適性を測る診断に入れます。

なので、適性診断の前に動画を見て感想を書く手間がかかります。

「動画なんて見たくないからさっさと適性を測らせろ!」と思うかもしれません。

気持ちはよくわかります。

僕も最初受けた時は、「なんで動画を見てからなんだよ!」と思ってました。

だけど、ここで出る動画って結構勉強になるもんですよ。

目からうろこってこういうことを言うんだなっていうくらいすごい衝撃を受けましたね。

まぁ、動画見るのも面倒だったら最初の3分だけ見てその感想を一言二言だけ書いて進むといいですよ。

これだったら1時間くらいで適性診断に進めます。

大学の昼休みとか空きコマ、休みの日にちょちょっとできるはずです。

あと、動画を連続で見なきゃいけない訳じゃなくって、1本1本休憩しながら見れるので、休み時間にサクっと見て、チャチャっと感想を書くっていうこともできますよ!

まぁ、少しでも興味が出てきたら、↓から早速受けてみましょう!

 

最後に

ここまで副業の適性診断について書いてきました。

僕がこの記事で紹介した適性診断であれば、副業や起業の適性を具体的な数字で出してくれるので、本当に適性があるかどうかを詳しく知ることができます。

適性診断を受ける前に10本くらい動画を見なきゃいけないけど、最初の3分だけを見て感想を一言二言書けば大丈夫なので、サクッと進めちゃいましょう!

僕もこの適性診断をきっかけに副業に本格的に取り組みました。もしこれに出会わなかったら、普通にバイト漬けの学生生活だったでしょう。

意外と副業や起業に適性があったりするので、色々と悩まずにまずはここから適性診断を受けてみましょう!

↓から適性診断を受けてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です